会社の慰安旅行で気を付ける事

スポンサードリンク

おはようございます‼︎今日もレッツポジティブ‼︎

今日は会社HomeGroupのスタッフと研修旅行…という名前の慰安旅行でした(笑)女性スタッフと山ちゃん(笑)

場所はin福岡県

スタッフが旅行ムービーを撮ってくれるという事で、どんな動画が出来るか楽しみ☆昔の仕事で何回か来た事はあるけど、ゆっくり観光する旅行は初めて‼︎ただ、観光より食べまくった初日でした。

会社の慰安旅行で303が意識してる事。それは後で詳しく説明しますね〜。


15:00過ぎにホテルに到着し、チェックインを先に済ませて、行きたかったお店に夕方からごはん。水炊きの橙というお店で、色々な方から美味しいと聞いたので予約して行きました。


ぷりぷりで癖が無く柔らかい鳥で、つくねを入れた後、野菜を入れた後のスープの味の変化が凄い‼︎旨味がぎゅっと詰まっていくのがわかります。締めの雑炊も美味しかった。

こっからが凄いんですよ‼︎視察やあ‼︎という事でハシゴしたお店は合計8件(笑)


お洒落で有名なバーにいったり


焼きラーメン発祥の小金ちゃんという屋台はいっぱいでした。


集客力の高いガールズバー

女性スタッフが仲良いのがこちら側にも伝わってくる暖かいお店で、コミニュケーションをとろうとみんなが頑張ってる感じでした。こういう姿勢が仕事にはもの凄く大切だと思う。手を抜かずお客様と向き合う意識。会話を途絶えないようにする意識。楽しんでもらおうという意識。当たり前になったらあかんとです。博多弁移りました(笑)

そして、店長の要望でホストクラブに(笑)名刺が11枚いっきに増えました。衝撃的な映像を見たらしく、周りから見られてる意識をしっかり持とうね。という話になりました。

303がスタッフと旅行に行く時に気を付けている事は、旅行プランは経営者が決めないという事です。食べる事が大好きで、料金的にも気を使う事もあるから、夜のごはんは決めますがそれ以外はノープラン(笑)何処に行きたいか、何をしたいかはスタッフで企画して貰います。何処で何をするかより、同じ時間を共有する事が大切なんです。普段、常に現場にいる訳ではないので距離を縮める事も大切です。そして、仕事の話はされるまでしない。ついついしてしまいがちになるのですが、一切話しません。慰安旅行が終わり、帰った後にスタッフにLINEをします。その時に少しだけ触れる程度で、理屈っぽいかっこ悪い経営者になりたくありません(笑)

最後はラーメンを食べて帰りました。

慰安旅行は普段お店を一生懸命守ってくれているスタッフに感謝の心でおもてなしをする大切な時間。自分の行きたいところに行ってませんか?仕事について小うるさく語ってませんか?スタッフに気を遣わせてませんか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です