飲食店の競争率

スポンサードリンク

おはようございます‼︎今日もレッツポジティブ‼︎一昨日は久しぶりに京都の鴨川を眺めました。酔いを覚ますためやけど(笑)

夜中の鴨川はどこか落ち着く。京都に生まれ育って京都が大好き★まぁ、他を知らんにゃけど(笑)観光で来られる方も多く、祇園や先斗町は外国の方で溢れてます。

ここ数年で飲食業態の進化が激しい。約7割が観光客のお店もあり、閉めるお店と新しくオープンする店が飛び交ってる。観光の方が減ったらどうなるんだろう。1年持つ飲食店が本当に少なくなりました。でも、私の知り合いの飲食店を経営されている方々は1年に何店舗も開業されてる方もいる。

この違いは何?

オーナーシェフでもなければ、そのお店が抜群に美味しい訳でもない。今の時代美味しいのが当たり前で、また値段もリーズナブル。それはきっと当たり前の事を継続してやり続ける事。簡単やのにこれがまためっちゃ難しい。人は慣れてくると楽を覚えるし、良い加減になってきます。

継続力‼︎これに尽きる。

303もめっちゃルーズですぐ怠けぐせが出ちゃう(笑)何度も自分に言い聞かせて自分のけつを叩く。器用ではないのでそうしていかないと続かない(笑)後は、アンテナを張っておく事と自分のお店に少し色をつける。シーンやイベントやウリを定めてアピールアピールアピール‼︎


私の飲食店のウリは、高級感のあるリゾート空間が味わえ、癒しのひとときを過ごしてもらう。おなかも心も満たしてもらいたい。そして、とりあえず誕生日、記念日サプライズが多い。音響、照明、プレートでお店全体で盛り上げます。恥ずかしい人もいるけど周りのお客様も拍手でみんなからお祝いされる感じって嬉しいみたい。メインの人が喜んでくれる、感動してくれるってこっちまで幸せ感じちゃう。本当に喜んでくれはる事を考えて新しい事にもチャレンジしていきたいです。

今日もレッツポジティブ‼︎

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です