飲食店の競争率

スポンサードリンク

おはようございます‼︎今日もレッツポジティブ‼︎一昨日は久しぶりに京都の鴨川を眺めました。酔いを覚ますためやけど(笑)

夜中の鴨川はどこか落ち着く。京都に生まれ育って京都が大好き★まぁ、他を知らんにゃけど(笑)観光で来られる方も多く、祇園や先斗町は外国の方で溢れてます。

ここ数年で飲食業態の進化が激しい。約7割が観光客のお店もあり、閉めるお店と新しくオープンする店が飛び交ってる。観光の方が減ったらどうなるんだろう。1年持つ飲食店が本当に少なくなりました。でも、私の知り合いの飲食店を経営されている方々は1年に何店舗も開業されてる方もいる。

この違いは何?

オーナーシェフでもなければ、そのお店が抜群に美味しい訳でもない。今の時代美味しいのが当たり前で、また値段もリーズナブル。それはきっと当たり前の事を継続してやり続ける事。簡単やのにこれがまためっちゃ難しい。人は慣れてくると楽を覚えるし、良い加減になってきます。

継続力‼︎これに尽きる。

303もめっちゃルーズですぐ怠けぐせが出ちゃう(笑)何度も自分に言い聞かせて自分のけつを叩く。器用ではないのでそうしていかないと続かない(笑)後は、アンテナを張っておく事と自分のお店に少し色をつける。シーンやイベントやウリを定めてアピールアピールアピール‼︎


私の飲食店のウリは、高級感のあるリゾート空間が味わえ、癒しのひとときを過ごしてもらう。おなかも心も満たしてもらいたい。そして、とりあえず誕生日、記念日サプライズが多い。音響、照明、プレートでお店全体で盛り上げます。恥ずかしい人もいるけど周りのお客様も拍手でみんなからお祝いされる感じって嬉しいみたい。メインの人が喜んでくれる、感動してくれるってこっちまで幸せ感じちゃう。本当に喜んでくれはる事を考えて新しい事にもチャレンジしていきたいです。

今日もレッツポジティブ‼︎

スポンサードリンク

決断力の大切さ

スポンサードリンク

今日も遅くにレッツポジティブ‼︎

人は生きていく上で決断をしなければならない時があります。303も実は大きな決断をしなければならない時がありました。人によってはそんなに悩む事ではないかもしれない。でも、303的には大きい決断やったんです。

決断をくだすまで、わかってはいたんやけどもう少しもう少しと先延ばしにしてました。でも、いつかは結論を出さないと行けない日がくる。先延ばしにすればするほど辛くなる。だから決断をしました。今のタイミングが良かったのか悪かったのかはわからない。でも、早い方が後が楽になる気がしました。今は何も考えられないけど、これで良かったと思える日が来た時にわかると思います。

経営でも同じだと思います。決断力は大切で早ければ早い程いい。

やろかな?って思ったらやればいいし、あかんかなぁって思ったらすぐやめる。303も5件までお店を広げ、2件は安定、2件は赤字、1件はプラスマイナス0で、もう少しもう少し頑張ったらプラスになる。閉めたら失敗したと思われるから閉めたくない。こんな気持ちでズルズルお店を開け、借金をして必死にやりくりしたけどやっぱり無理でお店を2件閉めました。


その時のほっとした気持ちは忘れられません。失敗したっていいんです。周りが言う事なんて気にしなくていいんです。もし気になるなら自分をわかってくれる人にだけ話したらいいんです。そんなプライドは一切いらない。だめだったらまた0から立ち上がったら良いだけの事。303もその性格だからわかるんです。今考えたら時間の無駄(笑)

その時は恥ずかしかったり周りに何を言われるか気にしたりするかもしれません。

でもその失敗から学び再スタートした時に見える景色はまた違うものだと思います。303も今は辛いけど必ず後に良かったと思える事は今までの経験で確信があるので、今辛い時はいっぱい泣きます(笑)泣きたい時は泣く‼︎笑う時は笑う‼︎全てにおいて全力で‼︎

起伏が激しいのではなく、感情表現が豊かなんです(笑)

決断力を大切に深夜もレッツポジティブ‼︎

スポンサードリンク