京都グルメブログ☆祇園にあるステーキバル

スポンサードリンク

おはようございます!

今日ま元気にレッツポジティブ!最近は肉にはまりまくってる私。

焼肉ではなく、ステーキが最近お気に入りで、昔に行ったことのあったプラチナビーフに行って来ました。熟成肉は最近聞かなくなりましたね。

流行りのもんだったのか…

京都祇園にある厳選された黒毛和牛の熟成肉が食べられるお店。プラチナビーフ

肉バルというやつですな。

細い通路を入るとエレベーターがあり、その二階

店内はいかにも肉バルと言えるお洒落な店内で、雰囲気も良いですね。

メニューは

けっこうシンプルな、ビストロと肉料理。

ステーキはその日のおすすめの部位と人気のリブロースがウリみたいです。昔すぎて忘れた(笑)

まず、ポテトサラダとトマト煮込みを頼みました。ラタトゥイユね。ラタトゥイユはいたって普通。冷たいのと暖かいのが選べるそうですが、冷製を頼みました。お酒とな相性がいいラタトゥイユは家庭でも簡単に作れるからおすすめ。

そのほかお酒に合う一品も置いてます。

ポテトサラダ…これがね!

美味しかったんですよー。焼きポテトサラダなんやけど、おそらく揚げパンが中に入ってる。もしかしたら自家製かも。じゃがいものホクホク感とサクサクの食感と、このポテトサラダはヒット!ポイント高いと思います。

メインのお肉はイチボとリブロースを頼みました。

200グラム3800円くらいかな。

ジュージューといい音のする鉄板で出てきた

ステーキは値段の割に美味しくて満足!

イチボは少し硬かったかなぁ。

最後はパスタ。肉のボロネーゼパスタ。

薄味でもう少しコクがあればなおさら美味しい。

価格もリーズナブルでコスパも良くてあまり京都にはないお店なので良かったと思います。

トータル評価10点中/6.5点

今日も元気にレッツポジティブ!

スポンサードリンク