京都グルメブログ☆祇園二寧坂にある鮨の沼本

スポンサードリンク

おはようございます!今日もどしどし、京都の美味しいおすすめグルメを紹介してまいります!

本日は、祇園の二寧坂にある鮨の沼本さん!

京都の観光名所のすぐ側にあり石だたみの風情ある観光地の中にひっそりと佇むお店。

京都らしいなぁて店内は落ち着いた和の要素も洋の要素も入ったシンプルだけどどこか、懐かしさを感じる空間

おさしみの盛り合わせ。季節の魚が5種類

秋刀魚、トロ、まぐろ、いさきなど新鮮なお魚がならぶ。

名前忘れた焼き魚(笑)

脂がのってて美味しかったです。

このいくらの醤油漬けがほんまに美味しくって3回おかわりしました(笑)

柔らかく、口の中でトロけるようないくら。

美味しい〜

日本酒もどんどん進み、2人で一升半ほど飲んで酔っ払ってで帰りました。

あては美味しいけど、種類が少ないのが少し残念です。

トータル評価10点中/7点

また行きたいお店です。

スポンサードリンク

京都グルメブログ☆京都祇園にある割烹きだ

スポンサードリンク

おはようございます!今日もがんがん京都の美味しいお店を食レポいたします!

今日ご紹介するのは、祇園きださん

祇園の楽味さんから独立された大将のお店。なかなか予約とれず、東京のお客様が京都へ帰ってきた時にやっととれて楽しみにしていました。

旬のじゅんさいのカクテルに雲丹がのってる前菜。絶妙なバランスのジュレが雲丹とからんでさらに美味しく!

穴子をふわふわに蒸して下にある味付けした大根と一緒に食べます。食感も楽しめ、穴子は箸でほぐれるほど、ふわふわに蒸してあり、口の中いっぱいに広がった後、すっとなくなりまた、お箸がすすむ。お吸い物も、ダシが効いてて、コクもある

旬の一品がテーブルに並ぶ。

天然鯛のカルパッチョ、馬刺し、なめろう、蟹と枝豆、いくらの醤油漬け

一品一品丁寧に創られた想像をこえる小料理。量も絶妙のバランスで日本酒にぴったり。出たー!松茸!食欲の秋には絶対に登場する国産松茸も美味しい。松茸のスープの上に黒毛和牛をくぐらせて、しゃぶしゃぶに。松茸の良い香りとお肉の旨味が合わさってスープまで飲み干してしまうほど絶品。最後の締めは蒸しご飯。秋刀魚も旬の食材ですね。お米も一粒一粒たっていて美味しかった。最後に鯖寿司をだしてもらったんですが、それだけがあまり美味しくなくてちょっと残念やったけどトータルは大絶賛!また来たいお店です。

トータル評価10点満点中/8.8点

ごちそうさまでした。

スポンサードリンク

【京都グルメブログ】木屋町にある上質な安久

スポンサードリンク

おはようございます!今日もがんがんお店を食レポしてまいります!

今回は楽しみにしていた安久です!

京都の木屋町通りに面しており、店内は落ち着いた木をテーストにした和の空間

カウンターは6席のみ。亭主も見習いさんもみんなお若い。今旬の鱧をさっと炙り、冬瓜のすり流しをかけたさっぱりした前菜。夏にぴったりで爽やかで美味しい!何の魚かすっかり忘れたけど、ちょっとしたお寿司はシャリもふっくらしていて少し香ばしい香りもしてGood毛ガニのしんじょうは繋ぎがないほど毛ガニがぎゅっと詰まっていて、その周りのお汁もだしが効いた上品なお汁。この椀ものはお気に入り。またまた旬の鰹のたたき。鰹はあんまり好きじゃないけど、辛子を効かした大根おろしでさっと炙った鰹のタタキを食べてみた。鰹も美味しかった。ちょっとした一工夫が私達をびっくりさせてくれます。鮑を柔らかく蒸した蒸し鮑をさっと揚げてウニをのせた一品。鮑を揚げる?せっかく蒸した鮑がかたなってまうやん!思ったんやけど揚げて回りが香ばしくなって中の鮑を一層引き立たせてくれた。最後はしめの鮭ごはんか穴子の蒸しご飯。しめは普通でした。でも、値段も一人3万以上は超えてくるお店やから、良い素材も使っていて、美味しくて当たり前だけど、一品一品きっちり丁寧にお料理を創っててはる事が伝わってくるお店でした。

ごちそうさまでした!

トータル評価10点中/9点!

スポンサードリンク

京都グルメブログ☆祇園にあるステーキバル

スポンサードリンク

おはようございます!

今日ま元気にレッツポジティブ!最近は肉にはまりまくってる私。

焼肉ではなく、ステーキが最近お気に入りで、昔に行ったことのあったプラチナビーフに行って来ました。熟成肉は最近聞かなくなりましたね。

流行りのもんだったのか…

京都祇園にある厳選された黒毛和牛の熟成肉が食べられるお店。プラチナビーフ

肉バルというやつですな。

細い通路を入るとエレベーターがあり、その二階

店内はいかにも肉バルと言えるお洒落な店内で、雰囲気も良いですね。

メニューは

けっこうシンプルな、ビストロと肉料理。

ステーキはその日のおすすめの部位と人気のリブロースがウリみたいです。昔すぎて忘れた(笑)

まず、ポテトサラダとトマト煮込みを頼みました。ラタトゥイユね。ラタトゥイユはいたって普通。冷たいのと暖かいのが選べるそうですが、冷製を頼みました。お酒とな相性がいいラタトゥイユは家庭でも簡単に作れるからおすすめ。

そのほかお酒に合う一品も置いてます。

ポテトサラダ…これがね!

美味しかったんですよー。焼きポテトサラダなんやけど、おそらく揚げパンが中に入ってる。もしかしたら自家製かも。じゃがいものホクホク感とサクサクの食感と、このポテトサラダはヒット!ポイント高いと思います。

メインのお肉はイチボとリブロースを頼みました。

200グラム3800円くらいかな。

ジュージューといい音のする鉄板で出てきた

ステーキは値段の割に美味しくて満足!

イチボは少し硬かったかなぁ。

最後はパスタ。肉のボロネーゼパスタ。

薄味でもう少しコクがあればなおさら美味しい。

価格もリーズナブルでコスパも良くてあまり京都にはないお店なので良かったと思います。

トータル評価10点中/6.5点

今日も元気にレッツポジティブ!

スポンサードリンク

京都グルメブログ☆御幸町にある割烹料理田がわ

スポンサードリンク

おはようございます!今日もレッツポジティブ!

気温もだいぶ暑くなってきて夏がもうすぐそこまできていますね!

さてさて、この前は京都の御幸町にある割烹料理やさんの御幸町田がわに行ってきました。

オープンしてまだそんなに経っていないけど

カウンターに人はいっぱいで2人組が多かったです。コースは1種類のみで、旬の食材やを使用した思考をこらした料理が出てきます。車海老のお刺身をオクラで和えたものに車海老の頭をあげてのせた最初の一品。車海老ももちもちしてて美味しいしバランスのとれた一品。今の季節の鱧のおすまし。鱧もふっくらしててダシも絶品です。じゅんさいと合う。お刺身の盛り合わせは旬のお魚が並んでて新鮮でぷりぷり八寸も一品、一品丁寧に調理されててどれも美味しかったし、大将のこだわりを感じました。さっぱりとお酢の物が出た後に煮物が出てメインは肉のグリル低温でじっくり焼いたお肉のステーキは柔らかくてトロトロで美味しかったです。そして何よりも大将がとても腰が低い謙虚な方でとても気持ちの良い接客でした。

予約が取れないお店になると思います。

トータル評価は10点中8.5点でした!

スポンサードリンク

京都グルメブログ★フレンチ・ビストロ

スポンサードリンク

京都下鴨にあるフレンチ・ビストロのお店

レドゥギャルソンをご紹介します。

基本的には和食が大好きな私はあまり、フレンチやイタリアンは食べに行きません。とか言うて経営しているお店はイタリアン×肉バルですが(笑)

お知り合いの方に紹介して頂き行ってきたのは北大路にあるフレンチ・ビストロ

レドゥギャルソン

本場の本格的な味を提供しているお店です。メニューはシンプルなビストロ・フレンチ料理でここのウリは何よりも始めに出てくる自家製フランスパン

京都/グルメ/ブログ/フレンチ/人気京都/グルメ/ブログ/フレンチ/ビストロ

お肉のパテや人参とクルミサラダとの相性抜群で大食いの私はなんとおかわりしてしまいました。肉の盛り合わせには、生ハム、レバーのパテ、フォアグラのテリーヌなどなど、濃厚で1品1品丁寧に作られていて、この盛り合わせだけでフランスパン1本行ってしまった(笑)

京都/グルメ/ブログ/フレンチ/ビストロ/肉京都/グルメ/ブログ/フレンチ/ビストロ/オマールエビ

その後に食べたのは予約しないと食べられないオマール海老のグリル

ソースも濃厚でオマール海老との相性抜群このソースもフランスパンを付けると絶品!これは食べる価値あります。オマール海老って少し食べにくいけど、そんなの関係なしでがつがつ食べてしまいました。是非、予約して食べてみて下さいね。

最後に食べたのは鹿肉のローストデミグラスソースにマッシュポテトを添えて

最後のメインディッシュが少し残念でした。ソースにあまりコクがなかったかな。

メインのステーキは季節やその日によって変わるのでまた違う時にいってみたい。

トータルは満足でした。フレンチって少し値段が高い気もしますが、リーズナブルだし、お店の雰囲気も本場のレストランのような雰囲気でゆっくりとしたひとときが過ごせました。

トータル評価10点中7点!!

京都/グルメ/ブログ/フレンチ/ビストロ/鹿肉/ロースト

スポンサードリンク

京都グルメブログ★地元で人気の焼肉ホルモン江畑

スポンサードリンク

京都の上京区、北野白梅町にある焼肉江畑

場所は住宅地で全く飲食街じゃないんです。

夜は真っ暗。

こんな所に焼肉屋なんてあるの?って思う場所にある焼肉、ホルモン江畑さん。

実はいつも満席でぎゅーぎゅーのお店。席は綺麗じゃないし、昔ながらの焼肉屋

カウンターが20席程で、後はお座敷

家族が多い。住宅街だからですね。店員さんがちょこちょこ様子を見に来てくれます。

常連さんが多く、アットホームな雰囲気でリピート率も高そうな焼肉屋

お客様と店員の距離感が近いお店やな。

生タンも生センマイも新鮮。

ギアラの九条葱焼き

これがまた美味しい人気メニュー

ハラミも美味しかったです。

さいごは締めのスープ

ハチノスやら、ホソやら色んな部位が入ったコクの出た肉スープ。

おかわりしたわい。

京都に来たら、マイナーやけど京都の良さを知れるアットホームで肉のこだわりを感じるお店です。

303評価10点中8点✨

スポンサードリンク

ここでしか聞けない話

スポンサードリンク

今日は雨やけど、レッツポジティブ‼︎

おはようございます‼︎夏も終わりだいぶ涼しくなってきて紅葉シーズンが近付いてまいりましたね。

食欲の秋‼︎食べて飲んで大好きな秋がやってきます‼︎

この前、551の蓬莱が食べた過ぎて、東京から京都に帰ってきて551に並んでると、一緒に乗ってたみんなもわざわざ駅から降りて豚まんを買う(笑)

一緒に買ってあげたんやけど

テーマは豚まんと私、もしくは551と303(笑)爆笑された(笑)

人と会うと色々な刺激を受ける。同い歳でばりばりかしこい人、やり手な人、ただのボンボン、ずるかしこい人、弱い人、誰一人一緒はいない中、ほんまに出会いが沢山あってその出会いを自分のものにするかしないかは自分次第。

出会いは偶然じゃなく必然らしい(笑)色々な人と出会うと自分がちっぽけな人間だと改めて感じる。でもそれはまだまだ成長できる可能性があると言う事。ネガティブに考えず、前向きに、ポジティブに考えて自分の可能性を信じて取り組んでいけば必ず光が見える時が見つかるはず。いつの間にかできるようになってた事ってありませんか。色々な人に助けてもらいながら、叱ってもらいながらできる事を少し背伸びしてやっていこう。


成功するためには…

やり続けるしかないんです。楽してとか、考えてる暇があるなら目の前の事に取り組んで、終わってから楽しよう。人はそんなに強くないから逃げる時もあるけど疲れたら休憩してまた前に進んだらいい。

今日もレッツポジティブ‼︎

スポンサードリンク

さらに良いお店になるためには

スポンサードリンク

おはようございます‼︎今日も笑顔でレッツポジティブ‼︎

今日はHaleresort河原町の上にある事務所でパソコン作業。途中で京都の河原町にあるステーキ丼のお店、レッドロックに遅めランチに行きました。オープン当初はずらっと行列が並び、待ちがある状態が今はゆっくりで入った時は誰もいなかった。

ステーキ丼大とサラダスープセットを頼む。


お肉も柔らかく、ソースが美味しい。でも飲食店の流行り廃りは早く、最近はローストビーフ丼のお店も増えた。流行が早いし新しいお店もどんどん増えて行くからこそ、お店の強みや推しはしっかりと決めてお客様へのサービスや要望にもコミットし顧客満足度を上げていかないとすぐ置いていかれます。土曜日という事でありがたい事にハレリゾート河原町店も予約で満席。ハレリゾートの強みは旬の食材を使用し、見た目にもこだわった料理とリーズナブルな肉グリルプレート。そして料理と共にリゾート感溢れる店内で優雅なひとときも味わえる空間。

お金ないから手作りで頑張ってます(笑)

平日も常に満席になり、来て頂いた方々におなかも心も満たされるお店、第2の家を目指してスタッフと共に頑張ってます。


お客様の頂いた意見や、要望をしっかりと受け止め検証と改善、また新たな挑戦を含めてさらにいいお店になるようアンテナをはる。

スタッフと共に今日もレッツポジティブ‼︎

スポンサードリンク

京都祇園でお誕生日会に予約の取れないお店へ

スポンサードリンク

今日も早くからおはようございます‼︎疲れもだいぶ抜け、今日もレッツポジティブ‼︎

乙訓DREAMフェスタ2017も無事終わり、少し遅れてのお誕生日会をしてもらいました。

京都祇園にある中華と和食の創作料理

にしぶち飯店

大将は34歳で若いのに年内予約が取れないお店です。


自家製の唐揚げとチャーシューで皮はパリパリで香ばしく、中はジューシーで口の中いっぱいに肉汁が広がる。


フカヒレスープは、少し焼いてあり食べるとフカヒレがとろけてスープは透明感がありつつコクがあって深い味わい。美味しかった。


最高級の和牛を甘辛く炒めた1品も肉の柔らかさにびっくりする。濃厚なソースが絡まって紹興酒にぴったり。


締めの麻婆豆腐も上品な味わいで炊きたてのごはんにかけて食べたら止まらない。

幸せなひとときを過ごした後、祇園のバーホームでシャンパンでかんぱいしたんやけど、紹興酒2本にビールも日本酒も飲んだからすぐ潰れました。夜中に二日酔いで目覚めて慌てて帰る。

流行る店には流行る理由があり、値段は飲んで食べたら1人30000円位はするのにいっぱいで凄えな。大体このような携帯のお店は割烹や和食のお店だけど、中華と和食の創作料理に目を付けたところも人気が出た理由だと思う。

常にアンテナを張り、新しい事にも挑戦していかないと今の時代、すぐ置いていかれる…

回りを見渡し意識して今日もレッツポジティブ‼︎

スポンサードリンク