京都祇園でお誕生日会に予約の取れないお店へ

スポンサードリンク

今日も早くからおはようございます‼︎疲れもだいぶ抜け、今日もレッツポジティブ‼︎

乙訓DREAMフェスタ2017も無事終わり、少し遅れてのお誕生日会をしてもらいました。

京都祇園にある中華と和食の創作料理

にしぶち飯店

大将は34歳で若いのに年内予約が取れないお店です。


自家製の唐揚げとチャーシューで皮はパリパリで香ばしく、中はジューシーで口の中いっぱいに肉汁が広がる。


フカヒレスープは、少し焼いてあり食べるとフカヒレがとろけてスープは透明感がありつつコクがあって深い味わい。美味しかった。


最高級の和牛を甘辛く炒めた1品も肉の柔らかさにびっくりする。濃厚なソースが絡まって紹興酒にぴったり。


締めの麻婆豆腐も上品な味わいで炊きたてのごはんにかけて食べたら止まらない。

幸せなひとときを過ごした後、祇園のバーホームでシャンパンでかんぱいしたんやけど、紹興酒2本にビールも日本酒も飲んだからすぐ潰れました。夜中に二日酔いで目覚めて慌てて帰る。

流行る店には流行る理由があり、値段は飲んで食べたら1人30000円位はするのにいっぱいで凄えな。大体このような携帯のお店は割烹や和食のお店だけど、中華と和食の創作料理に目を付けたところも人気が出た理由だと思う。

常にアンテナを張り、新しい事にも挑戦していかないと今の時代、すぐ置いていかれる…

回りを見渡し意識して今日もレッツポジティブ‼︎

スポンサードリンク

出来ない理由を探すより出来る工夫を探す

スポンサードリンク

最近暑過ぎる…でも今日もレッツポジティブ‼︎

京都に新しく出来た焼肉屋に行きました。


焼肉矢澤さん

東京にもあって、肉で有名な寺門ジモンが推してたお店。店内に入ると同伴らしき女性がいっぱいでちょっとびっくり。値段もまぁまぁするし家族ではなかなか行けないかな?2人で赤ワインも一本頂き35000円くらいでした。

最近は赤身しか食べません。歳やろか。このモモ肉は柔らかくて美味しかった。サービスも全てのメニューの説明するなどスタッフ教育が感じられました。うちは説明されるの苦手なんだけど(笑)最近飲食店は流行ってるお店と潰れるお店の差が激しい。高いから流行らない訳ではない。安いから流行る訳でもない。確かに名前のブランドはとても大切で6年前に自分で飲食店をせず、今の考え方ならフランチャイズをしてるかな(笑)

じゃなんで?

やっぱりコストパフォーマンス、その店にしかない強み。目立たせる仕掛けが追求心を持ち続ける事だと思う。流行らないお店は、場所が悪いから、何処も暇だから、スタッフの出来が悪いから…こんな言葉ばかり並べる。

違うんだよ‼︎

不景気と言われる中でどんどん店を増やし続けてる店もあるんです。流行るには流行る理由が、流行らないには流行らない理由がある。暇な店も場所を選んだのもスタッフを教育してるのも教育の仕方を教えてるのも経営者なんです。

真摯に受け止め、出来ない理由を探すんじゃなくどうしたら出来るのか、本質から考えてどこが出来てないのか、しっかり検証して改善部分を見付けて対策を練って実行する。

出来ない言い訳を探してる時間なんてもったいない‼︎

そんな事を考えながら、魅力的な経営者になるために今日も前向きにレッツポジティブ‼︎

スポンサードリンク