本気でやるからこそ成長や気付きがある

スポンサードリンク

おはようございます‼︎最高の気持ちでレッツポジティブ‼︎

突然聞きます。本気でやってますか?本気でやってる人をしょうもないとか、恥ずかしいとか思ってませんか?

9月3日、去年から準備していたフェスタ

『乙訓DREAMフェスタ2017』が開催されました。303が所属する公益社団法人乙訓青年会議所、乙訓JCが主催のお祭りで今年は3月から立ち上げた乙訓まちづくり実行委員会、乙訓地域でまちの為に活動されている22団体の地域諸団体の方々と行政のご協力のもと共に創り上げたフェスタ。

夢、笑顔、感動〜未来へ繋げよう乙訓DREAMフェスタと題して、乙訓地域の活性化を目指して来て頂いた方々に夢、笑顔、感動を届けてその思い出が愛嬌心に繋げて行く事を目的に開催させて頂きました。委員長として、去年から色々考えて、9名で力を合わせて準備した。

うち自身、乙訓地域出身違うし、地域で知らない事も沢山ある中でまちづくりの委員長なんてできるんかなって思ってた。はじめはしゃに構えてた気がする。でも、日が近づいてくる中で気持ちがどんどん変わってきてる自分に気が付いた。まずは、本気でまちづくり、まちおこしをされてる乙訓まちづくり実行委員会の皆様の熱い想いに感化された。そして、やるからには最高のフェスタを創ろうと思った。来て頂いた方々に本気で夢、笑顔、感動を届けて心に残るフェスタにしたいと思った。

作っていく中で色んなトラブルが起きて、ほんまに辛くて、逃げたくなる事もあったし、メンバーにむかついた事もあったし、周りの人に色々言われたり怒られて腹立ってもうええかな。って思った事もあったけど、ここで逃げたら、諦めたら負ける。付いて来てくれてるメンバーに申し訳ないと思って諦めずここまで来ました。

しかも自分の店は8月31日がうちの誕生日やったから8月30日〜9月2日までイベントで、仕事は仕事でしっかりやらないといつも協力してくれてるホーム家族の皆様、従業員、スタッフが普段お店を守ってくれてるからこそ本気でやらないと申し訳ないから本気でやって一週間ほとんど寝ずにやった。

9月2日の事前設営が終わって店に出る前、広報、準備に関して全てにおいて全力で取り組んだし悔いはないと思った。

当日、乙訓ドリームフェスタが始まり、約6000人位の方々が大山崎町の天王山夢ほたる公園に来てくれて最高のフェスタになりました。大盛況やった。


終わった後、色々な方々にありがとうの言葉を頂いた。来年も楽しみにしてると言って頂いた。

最後の方体が限界で両足がつって激痛で動けなくなったけど(笑)

乙訓JCのメンバー全員も各広場を本気で手伝ってくれてる所を見て、感謝しかなかった。誰1人かけても成功できなかった。私自身が夢、笑顔、感動を頂いた。

ほんまにやってよかった。みんなに感謝しかない。1人でできる事なんかちっぽけな事やけど、沢山の方が集まるとパワーは無限になる。本気でやるからこそ助けてくれる。自分自身が学ばせてもらいました。

やるからには本気でやって下さい。仕事も遊びも恋も(笑)

忘れられない1日になりました。

今日の事を忘れずに今日も1日レッツポジティブ‼︎

スポンサードリンク